水着

魅力的なバストにチェンジ|悩みを解消できるバストアップ術

理想のバストと体験者の声

女の人

バストの大きさに悩んでいる人にとって、バストアップ効果はとても興味のある話です。まして美容整形となると気になることはたくさんあり、情報収集をしている人もいるでしょう。そんな人のために役立つ情報が口コミで、体験者による感想が確かめられるので、美容整形の参考にしていくことができます。

View Detail

バストは大きくできる

ボディ

バストが小さいならマッサージをしたり、ナイトブラでバストが崩れないように気をつけましょう。それでもダメなら美容外科でバストアップ整形しませんか。ヒアルロン酸注射や脂肪吸引した脂肪を注入するようになって人気が出ています。

View Detail

大きなバストへ

下着姿の女性

バストアップ整形のクリニック選びは慎重にしましょう。口コミや無料カウンセリングなども判断材料にしてください。バストは女性にとって大事な存在です。また、新しい治療法が登場したことで、バストアップ整形の人気が高まりました。

View Detail

大人もバストを大きく

ナース

バストが小さくて悩んでいる女性は多いです。自分でバストアップエクササイズやマッサージをしましょう。時間がかかるので短時間で効果を出したいなら整形が良いです。ヒアルロン酸注射や自分の脂肪を注入する方法が登場し人気が出ました。

View Detail

簡単に胸を大きくする施術

豊満な胸

ヒアルロン酸による治療

女性の多くが、自分の胸の大きさについて悩んでいるといわれています。そのような方に人気のバストアップ整形として、ヒアルロン酸注入が注目されています。これは、胸にヒアルロン酸を注入して形や大きさを整えるプチ整形です。多くのクリニックでは、患者の希望のバストラインをシミュレーションで入念に確認します。それで、ヒアルロン酸の注入量や注入ポイントを決定していきます。事前にどのようなバストになるのか目で確認できるので、安心して施術を受けられます。一昔前までは、バストアップの整形というと胸にシリコンを入れて施術が定番でした。この整形と比較すると、ヒアルロン酸によるバストアップは色々な利点が有ります。その1つは、体に全く負担がないことです。シリコンを入れる整形は、メスで体を切るのでとても負担になります。一方のヒアルロン酸注入は、注射を打つだけなのでそれほど負担はないです。そのため、ダウンタイムもほとんどなく、仕事で休みが取れない人でも安心して受けられます。その他の利点は、ヒアルロン酸はもともと体にある成分なので、副作用がないことです。施術では局所麻酔が処置されるので、痛みもないです。そのため、外科手術が苦手な方にとって気軽に受けられます。

いくつかのデメリット

ヒアルロン酸注入によるバストアップ整形は、体に負担がなく、気軽に受けられます。しかし、メリットだけでなく、いくつかのデメリットもあります。なので、施術をするに当たり、認識しておく必要が有ります。そのデメリットとは、施術後にバストにしこりができる可能性があることです。しこりの理由は、主に医師の技術が乏しく、ヒアルロン酸を大量にまとめて注入したためです。しこりができると、乳がん等の検診に引っかかる恐れが有ります。日常生活に支障をきたすので、信頼できるクリニックで手術を受けることが大事です。信頼できるクリニックを選ぶには、必ずカウンセリングを徹底的に行うことが大事です。カウンセリングでは、これまでの治療の実績、実際の症例写真を見せてもらうと良いです。その他にも、施術で不安なことを質問して、きちんと答えてくれるか確認するのも大切です。その他のデメリットは、注入部位の腫れ・赤み・熱感等の症状が見られる場合があることです。これは、本当にごく稀に見られる症状といえます。ずっと上記のような症状が持続する場合は、皮膚への感染などの可能性があります。したがって、我慢せずに早めに医師の診察を受けたほうが良いです。